終わる兆しの見えない長年の不景気の中、荒んでいく一方の人々の生活と心は、
いつしか歪んだ現実から目を背けるか、自らも歪むかのどちらかだけとなっていた。

不幸な半生により存在価値を見いだせなくなっていた少女は、
現実逃避の中で偶然にその世界に行く為の片道切符を手にすることになる。

謎多き殺し屋に導かれ、今までの全てを捨てた時、彼女は「生きる」という行為の
本当の意味と、覆い隠したくなる程の「人間」という生き物の真実を目の当たりにする。


これはこの日本という国に存在している、生と死と絶望と希望が渦巻く
「排他された数字の世界」の物語。



※作品閲覧前に以下の注意文を必ずご確認下さい。


■この物語はフィクションです。実際の人物・地名・事件・団体等とは一切関係ありません。

■この作品は年齢指定物(R15)となります。満15歳以下の方の閲覧は固く禁止いたします。
満15歳以上に関しましても、年齢制限のかかる表現が苦手な方は閲覧をお控えください。

■世界観やテーマ等により、物語中に残虐な表現や犯罪描写、卑猥な言動、
その他
不快な表現が含まれます。閲覧時に心身を害されましても、責任は一切負えません。

■上記の注意文に全て承諾をいただける方のみ、本編をご閲覧ください。



完成形(「小説家になろう」別窓リンク) / #1

執筆中(随時更新・訂正あり)/ #2

設定集

MainTOPへ

Copyright (C)Yuki Matikusa All Rights Reserved

inserted by FC2 system